ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。育児に関するお役立ち情報や日々のこと、妊活について綴っていきます。

子連れで沖縄旅行!後悔しないおすすめスポット口コミ〜1日目:ブセナ海中公園編〜

ハピトマです☆

1歳と3歳の子連れで行った沖縄旅行についてのレポートです。

2日目、3日目のブログも是非ご覧くださいね♪

 

www.hapitoma.work

www.hapitoma.work

 

 先日、2泊3日の沖縄へ旅行に行ってきました! 

1歳の息子と3歳半の甥っ子も一緒でした。

子連れでの旅行って何かと心配事が多いですよね。

 

ホテルのお風呂はトイレと別かな?

子供が食べられるごはんはあるかな…?

ベビーカーの貸し出しはあるかな…?

子供を連れて回れるスポットはあるかな?

 

などなど、考え出すとキリがありません!

 

せっかく行ったのに、大人はただただグッタリ…なんて悲しいことにならないように、子供も大人も一緒に楽しめること、そして子供がいても不便が少ないことなどを考慮して、プランを立てました。

 

旅行中は子連れのママ目線で色々とチェックしてきましたので、皆さんにもシェアしたいと思います!

 

是非ご旅行の参考にしてみてくださいね♪

 

今日は、初日に行った

「ブセナ海中公園」について。

グラス底ボートや海中展望塔があり、海に入れない冬でも海を楽しむことができるスポットなんです♪

 

www.busena-marinepark.com

 

お昼頃那覇空港に到着し、ホテルに荷物を置いてから、レンタカーで現地へ。

 

「ブセナ海中公園」は、国際通り周辺のホテルからだと車で一時間程度でした。

 

まずはチケットを買います。

 

大人料金は、海中展望塔が1,030円、グラス底ボートが1,540円、セット料金が2,060円。

4歳未満の子供は無料でした。

(注:2019年10月から値上げされるようです!)

f:id:hapitoma:20190216220826j:plain

チケット売り場及びホームページに、その日の海の透明度や注意事項が書いてあります。

 

f:id:hapitoma:20190216221117j:plain


この日は、透明度はまずまずのよう。

 

そしてグラス底ボートのところには「かなり揺れあり」って書いてあるではないか・・・。

 

かなりって、どんだけ揺れるんだろうか…

 

グラス底ボートは、底がガラスになっているボートに乗って少し沖まで出て行くので、海の状況によってはかなり揺れるとのこと。

 

吐きやすい子には酔い止めを飲ませてあげたほうがいいかもしれません。

 

チケットを買ったら、シャトルバスに乗ってグラス底ボートの乗り場へ。

 

こんな可愛らしいバスに乗ります♪

 

f:id:hapitoma:20190216221901p:plain
 

このバスですが、入り口が段差の大きな階段になっているので、ベビーカーをそのまま乗せるのは厳しめ。

 

バスの中も広くはないので、特に混んでいる時にはたたまないと乗れません!

 

私はむりやり乗せましたが(笑)

空いていたので。

 

名前に「公園」が付いてはいますが、子供を放して遊ばせるって感じの場所ではなかったので、ベビーカーは車に置いていけば良かったなぁとちょっと後悔。

 

ただ、こんな感じの場所↓もあったりするので、のんびりお散歩もしたいって方は持っていってもいいかも。

 f:id:hapitoma:20190216215226j:plain

 

ボート乗り場までは3分ほどで着きました。

 

f:id:hapitoma:20190216222041j:plain

 

こんなボートに乗ります♪

乗ったらすぐ、ボートの底に魚!魚!魚~!

 

f:id:hapitoma:20190216222336j:plain

 

沖に出れば出るほど、小さいのから大きいの、カラフルなヤツもたくさん見られましたよ〜♪

1歳の我が子は無表情でしたが(笑)、3歳の甥っ子はかなりはしゃいでました!

 

そして揺れですが、かなり揺れるといわれた割には大したことなかったような…。

ただボートの底を覗き込む感じの体勢が続くので、やっぱり吐きやすい子には注意が必要かも。

 

次は海中展望塔。

 

海の中に塔が伸びているような構造です。

f:id:hapitoma:20190216222732j:plain

 

塔の入り口でベビーカーを預け、階段を降りていくのですが、その階段がこれ。

 

f:id:hapitoma:20190216224124j:plain

 

こ、これは…

 

ここを子供を抱っこしながら降りるのは、なかなかの試練!

めっちゃ気を付けて降りましょう!

 

降りた先はこんな感じ。

f:id:hapitoma:20190216224215j:plain


海水のコンディションが、「少々にごりあり」ってなっていたから期待してなかったけど、意外や意外、お魚たくさん見えました☆

 

f:id:hapitoma:20190216224754j:plain

 

これは小さい子供も大喜び間違いなしのスポット♪ 

その後またシャトルバスに乗って、入り口まで帰っていきました。

 

【まとめ!】

 

ということで、ブセナ海中公園は大人も子供も楽しめるスポットでした

 

那覇からも近めなので、那覇泊の方は半日でさくっとどこかに行きたい時にはとてもいい場所だと思います。

 

ただし、展望塔の階段はかなりキツめなので、抱っこの赤ちゃんと行くときは、できるだけ荷物を少なめに。

 

歩きやすい靴で行くことをオススメします!

 

それから注意点としては、風が少し強かったりするとグラス底ボートが運休になるようですので、行く前にチェックしてくださいね♪