ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。育児に関するお役立ち情報や日々のこと、妊活について綴っていきます。

子供のおやつにピッタリな干し芋を家で手作りしてみた②バットを代用!野菜干しネットのデメリットは?

スポンサーリンク

 

こんにちは!ハピトマです。

 

前回、ザルを使って干し芋を作るというブログをアップしましたが、今回はバットを使って作ってみました。

 

www.hapitoma.work

 

バットって、野球のバットじゃないですよ(笑)

コレ↓です。

f:id:hapitoma:20190314173859j:plain

近所のママ友が、これでやってるって言うので、私もやってみました。

 

いつもはザルで作っているのですが、ザルのデメリットとして、

ねっとり系のお芋だとくっついちゃうんですよね。

 

しっかりくっついちゃうと、はがすの大変。

 

なので、バットにクッキングシートを敷いて干してみました!

f:id:hapitoma:20190314174503j:plain

すごくいい感じに干せたし、とても甘ーくできたけど、

思いっきりホコリかぶる感じがちょっと気になりどころ。

今花粉のシーズンだし・・・。

 

途中でひっくり返さないといけないっていうめんどくささもあります。

が、全くくっつくことなく、とてもきれいな干し芋ができました☆

 

ザル、そしてバットを使って干し芋を作ってきましたが、

実は先日、野菜干しネットをついに購入したんです。

f:id:hapitoma:20190314174827j:plain

しかもコレ300円!

3coinsに売ってました☆

小ぶりで、我が家のベランダにはちょうどよさそう。

 

が、使ってみて思ったけど、これにもメリットデメリットが・・・。

 

ということで、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

それぞれのメリット・デメリット

【ザル】

メリット 

家にだいたいある 

ラップなどでふたができる 

ひっくり返さなくていい

洗うのがラク

 

デメリット

台がないと置けない

くっつくとはがすの大変

 

【バット】

メリット

家にだいたいある

洗うのがラク

くっつかない

 

デメリット

台がないと置けない

ひっくり返す必要あり

ラップなどでふたができない

 

【野菜干しネット】

メリット

たくさん干せる

吊るせる

ひっくり返さなくていい

ホコリ半減?

 

デメリット

買わないといけない

くっつくとはがすの大変

芋の出し入れが面倒

洗うの面倒

 

うーん、どれもメリットデメリットがあって、迷いどころ。

ホコリ半減っていうのは、一応ネットでおおわれているから、もろにホコリをかぶることはないだろう、という考えから(笑)

 

バットの場合はラップをしてしまうと風を通さないし、お芋にラップがピッタリくっついてしまってうまく乾きません。

 

野菜干しネットが最適だと思っていたのですが、

洗うのが面倒っていう最大のデメリットが・・・。

 

お芋がねっとりくっついちゃうと、結構大変。

 

じゃぁ、野菜干しネットにクッキングシートを敷いて干すのがいいのかな・・・?

 

うーん、それもひっくり返すのが面倒だしな。

 

やっぱり、ザルかな(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク