ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。育児に関するお役立ち情報や日々のこと、妊活について綴っていきます。

イオンのオーガニック商品が想像以上にすごかった件②~チョコレート編~フェアトレードって何?

こんにちは!ハピトマです。

イオンモールのオーガニック商品「グリーンアイ」にすっかりはまってしまった私。

最近ではすっかり御用達となっております。

www.hapitoma.work

 

お野菜をはじめ、たくさんのオーガニック商品がお手頃価格で手に入るという大変魅力的なイオンですが、チョコレートもすごかったんです!

スポンサーリンク

 

 

値段は?

イオンのオーガニックブランド「グリーンアイ」のチョコレートは2種類あります。

  • cacao37%ミルクチョコレート
  • cacao80%ダークチョコレート

f:id:hapitoma:20190321075829p:plainf:id:hapitoma:20190321075928p:plain

(出典:トップバリュ グリーンアイオーガニック カラダをキレイにする、自然の力。 - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

 

いずれも85gで、よくある板チョコとサイズはほぼ変わりありません。

 

ちなみによく自然食品屋さんで売っている「People  Tree」の板チョコは、1枚50gで¥350です。

item.rakuten.co.jp

これはこれでとても美味しいのですが、50gというと手のひらサイズって感じ。

それで¥350なので、なかなか頻繁には買えませんよね。

 

で、イオンのオーガニックチョコレートはいくらなのかというと、85gで¥248!

サイズが1.5倍以上あるのに、100円以上安いです!

 

オーガニックで、しかもフェアトレードなのにこの値段ですから、さすが大手スーパー!と拍手を送りたいところです。

添加物は?

オーガニックでも添加物が入っていちゃぁ意味がない。

ということで原材料をチラ見してみましょう。

f:id:hapitoma:20190321081510j:plain

はい、入ってほしくない添加物なし!

「植物油脂」とか「乳化剤」とか「レシチン」の文字が見当たりませんね!

素晴らしいです。

 

しかもベルギー産。

ベルギーと言えばチョコレートが美味しいことで有名な国です!

味は?

肝心の味ですが、まろやかでとても美味しいです。

ちなみに私が食べたのは、カカオ35%のミルクチョコレートのほう。

ですがこれは個人の感想ですので、大したことないじゃんという人もいるでしょう。

でもわたし的には香料が入っていないのにしっかりカカオの味がしてクセがなく、美味しいチョコレートだ思います!

ついつい(今も・・・)パクパクと食べてしまう味です。

f:id:hapitoma:20190321082103j:plain

中身はこんな感じです。

ふつうの板チョコですね。

1枚入りで、個包装にはなっていません。

フェアトレードって?

オーガニックってのはわかるけど、フェアトレードって何?と思った方もいるかもしれませんね。

フェアトレードというのは直訳すると「公平、公正な貿易」という意味。

カカオなど、さまざまな食品や日用品が途上国で生産されておりますが、それらの製品が先進国で驚くほど安く売られていることがあります。

なぜ安いのか。

その理由のひとつは、作っている人達へのお給料が激安だからです。

お金が支払われないと、生産者の皆さんはまともに生活ができませんよね?

それだけではなく、生産性をあげるために、必要以上の農薬がつかわれることもあるそうです。

生産者の労働環境や生活水準を守るために、途上国で生産された製品や原料を適正な価格で購入することを「フェアトレードと言います。

 

特定非営利法人フェアトレード・ラベル・ジャパンのホームページに、分かりやすい動画がありました。

youtu.be

フェアトレードの製品であることが認められると、フェアトレードのマークを付すことができます。

ということで、フェアトレードの製品は売値が高くなりがちなのですが、フェアトレードの意味を知れば当然のことですよね。

 

そんなフェアトレードで、しかもオーガニックのチョコレートがイオンでこんなに安く買えるというのは、とてもありがたいことなのです!

BIOのチョコレートも

グリーンアイの製品ではありませんが、同じ売り場にBIOのチョコレートも売っていました!

f:id:hapitoma:20190321084758j:plain

大きく「Bio」って書いてありますね。

ドイツやフランスの製品によく見る「Bio」の文字。

BIOとは、「オーガニック」の意味です。

ドイツ語のBiologisch(ビオロギッシ)の略で、ドイツやフランスではこのBIO製品がとてもたくさん売られています。

 

日本では”オーガニックは高い”、”品数が少ない”というイメージが強いですが、フランスやドイツでは、スーパーマーケットなどで当たり前のようにオーガニック商品が売られていて、お値段もそこまで高くありません。

モノづくりや科学技術では世界で認められている日本ですが、自然食品に関してはかなり遅れていると言えます。

 

しかもこのBioのチョコレート、Casino(カジノ)のチョコレートだったんです♡

Casinoとは、フランスにあるスーパーマーケット。

チェーン店です。

Groupe Casino

新婚旅行でフランスに旅行へ行った時はかなりお世話になりました!

安いオーガニック食品や美味しいフランス菓子がたくさん♪

まさかイオンで再会するとはー♡

f:id:hapitoma:20190321094210j:plain

 

原材料をチラ見してみると、

f:id:hapitoma:20190321094519j:plain

「乳化剤」と「香料」が入っているところがちょっと残念!

ですが、カカオも砂糖もカカオバターも全部有機です。

買ったのはカカオ74%のダークチョコレートだったのですが、味もとても美味しかったです♪

 

ちなみにお値段は100gで¥298(税抜)でした。

輸入品のオーガニック製品なのにこの値段は、かなりお安いですね!

 

以上、イオンで売っているオーガニックチョコレートのお話でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ポチっとしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク