ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。時々オススメスイーツのことなんかも綴っています。

【1歳7カ月】まだ言葉が出ない息子へのトレーニング経過。進歩なし?!言葉の遅れについて公文の先生に相談してみた!

こんにちは!ハピトマです。

ご訪問ありがとうございます!

 

1歳半の時点でほぼ言葉を話せなかった息子(まもなく1歳8カ月)。

自己流で”言葉トレーニング”を行っていたのですが、最近やめてしまいました。

www.hapitoma.work

 

スポンサーリンク

 

1カ月のトレーニング結果

この一か月間行ったトレーニングとは、「くるま」「パトカー」など覚えてほしい言葉を決めて、それが関連するシチュエーションになった時に「これ何だっけ?・・・くるまだねー。」みたいなことを毎日繰り返し行う、という簡単なもの。

 

何度も何度も同じことをやっていれば、いずれそれらの言葉を言えるようになるのでは、という思いから始めたのですが、1か月間続けた結果、ほぼ効果なしでした(泣)

www.hapitoma.work

こちらの↑ブログにも少し書きましたが、「これ何だっけ?」と聞くと、どんなものでも必ず「でぇでぇ!」と言うようになってしまったのです。

 

(バナナを持って)「これ何だっけ?」

「でぇでぇ!」

 

みたいな感じ・・・。

 

おそらく、「これ何だっけ?」に対して「でぇでぇ!」と答えるのが正解と覚えてしまったんだと思われます・・・。

その証拠に、息子は自信満々にとても元気よく「でぇでぇ!!」と指をさしながら答えてくれます。

レーニングは失敗に終わったのでした~。。。

がっかり

息子の発語状況(1歳8カ月)

息子は現在1歳7カ月、まもなく1歳8カ月です。

最近言うようになった言葉は、

  • やったー(ごはんを出すと手をたたきながら言う)
  • ポッポー(トーマスのマネ)
  • にゃー(猫のマネ)

・・・以上です(笑)

「にゃー」とか一語に数えていいのかよ?!って感じですが^^;

「ポッポー」も、言葉と言うより音ですね。

 

今言葉っぽい発語は、上の3つと、

  • ママ
  • ねんね
  • あっちゃった!(行っちゃった!)

です。

 

それから、意味のないナゾの言葉をまるでお話しているかのように言っています。

「んぶきゅばにゃぱぱにゅえらら~」みたいな感じの宇宙語を、機嫌がいいとしばらく言い続けます。

1か月前もこのような発声はあったのですが、より音がはっきりしてきました。

抑揚もちゃんとついてるし、首を横に振ってみたり、表情も変わったりするので、本当に話しかけられているみたいです。

 

ですが、どんなに長く発声していても、どれひとつとして意味のある単語は出てきません・・・^^;

スポンサーリンク

 

公文の先生の見解

昨日はベビー公文の日だったので、公文の先生に相談してみました。

結論を先に言うと、「まだ気にしなくていい」とのことです。

 

たくさんの子供たちを長年見てきた公文の先生が言うには、言葉の発達は本当に個人差が大きく、今の時点で多少遅れていても問題はないと言っていました。

 

数年前に、2歳を過ぎても言葉がなかなか出ず、親御さんに相談されて言葉トレーニングに通わせるか迷った生徒さんがいたそうなんです。

結局通わせなかったそうなんですが、その後その生徒さんは問題なく成長し、お受験をして私立の学校に通っているんだそう。

 

さらに先生は、「舌の長さや歯並びの問題もあるので、本当に言葉が遅れているかどうかは年中さんくらいにならないと分からないもの。まだそこまで心配しなくても大丈夫。」とも教えてくれました。

 

また、息子が意味のないナゾの言葉をずっと言っていると先ほど言いましたが、これも言葉を話す前段階の状態であり、いい傾向であるとのこと。

発声することがほとんどないのなら問題かもしれないけれど、息子のように表情の変化があって、色々な音を発声できるようになってきているのは立派な成長ですよと言われました。

周りを気にしない!

普段は息子の言葉の遅れについてそこまで気にしていないのですが、同じくらいの月齢(年齢)の子がたくさんおしゃべりしているのを見るとさすがにちょっと焦る気持ちが湧いてしまいます。

 

息子より月齢が低い子が「きらきらぼし」を歌っていた時には驚きました!

 

ですが公文の先生が言っていた通り、子供の成長は個人差が大きいものであり、平均値はあるもののあくまで「目安」なので、その通りにならなくても焦る必要は全くないということを覚えておくべきです。

焦ってイライラしてもいいことありませんからね。

 

レーニングはあいにく失敗だったけど、ゆったりした気持ちで、これからも息子の成長を見守ろうと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村