ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。育児に関するお役立ち情報や日々のこと、妊活について綴っていきます。

親だって人間です…。子供をとっさに払いのけてしまったほどイラっとした出来事5選

こんにちは!ハピトマです。

ご訪問ありがとうございます!

 

先日、子供の叱り方についてブログを書きました。

www.hapitoma.work

自分の感情に任せてむやみやたらに怒ってはいけない。

それは十分に分かっているつもりですが、

ど~~~してもイラっとすることだってあります。

 

今日は、あまりにもイラっとしすぎてつい子供を払いのけてしまった出来事5選をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

①美容ジェルをひっくり返された時

f:id:hapitoma:20190412165814j:plain

先日のブログにも書きましたが、まぁまぁ値段のする美容ジェルを買った翌日にひっくり返されました。

www.hapitoma.work

実は美肌マニアでもある私は、その美容ジェルを使うのをとってもとっても楽しみにしていたんです・・・。

朝、ゴミ捨てから戻ってくると、息子が立ちすくんで私のことを見つめていました。

いつもとは違う雰囲気に違和感を覚え、どうしたの?と近づくと、床にジェル状のものが広がり、そばには白い容器が・・・。

わ、私の美容ジェルがぁぁぁぁぁ!!!

完全にひっくり返ったようで、中身はほぼ空。

ショックすぎてしばらく声が出ませんでした。

そんな私をよそに、床の美容ジェルを面白がって踏もうとする息子。

とっさに「こっち来ないのっ!!!!」と息子を思いっきり払いのけてしまったのでした。

スポンサーリンク

 

②太ももの内側を思い切り噛まれた時

これは怒るというより痛い系です。。

息子にどこかしら噛まれることはしょっちゅうなのですが、太ももの内側の皮膚が薄くて敏感なところを、ガブっとではなく5ミリくらいちんまり、すごい力で噛まれたんです。。。

 

一緒にクルマのおもちゃで遊んでいた時のこと。

突然息子が私の股に顔をうずめて、また甘えてるな~なんて思っていたらいきなり

ガリッッ!」

あまりの痛さにノドが鳴るような変な声が出て、唾液がぶわーっと湧きだし、「っっっと何すんの!!!!」と言いながら思い切り子供を突き飛ばしてしまったのです。

噛まれた跡は赤黒くなってしまいました・・・。

③下の毛を思い切り引っ張られた時

これも痛い系です。

お風呂に一緒に入っている時、息子が私のアンダーヘアで遊び始めたんです。

ちょ、ちょっとやめてよ・・・。

と思った次の瞬間に毛束を掴んでグンッ!!

「い""っっっ!!何してんの!!!!」

と、息子の手を思いっきり振り払ってしまいました。。。

しばらくジンジン。

イラっとした(笑)

スポンサーリンク

 

④炊飯中に「取り消し」ボタンを押された時

やられました。。。

基本的にキッチンへは入れないようにゲートを設置しているのですが、どうしても泣き止んでくれない時、仕方なくキッチンへ入れることがたまにあるんです。

炊飯器の表示は確か残り10~20分くらいだったと思うのですが、

「ピ――――――。」

え?!

まさかまさかウソでしょ?!?!?!?

消えてるーーーーーーーーーー!!!!

フタを開けようとする息子を半ば突き飛ばすように押しのけ、どうしよどうしよどうしよ?!ってかどうしたらいいのコレ?!?!開けちゃダメだよねぇ?!

とプチパニック。

ごはんが、ごはんが、私のごはんがぁぁぁぁ

お腹が減っていた私はイライラ。

とりあえず、もう一度「炊飯」を押してみる。

ふつうに「54」(分)って出てるけど・・・。

最悪今晩は米なしだな・・・と覚悟しましたが、炊飯器が優秀なのか、炊飯中に勝手に時間が調整?され、問題なく炊きあがったのでした。

⑤書きかけのブログを消された時

f:id:hapitoma:20190412164650j:plain

いつものようにブログを書いていると、息子が私の横でぐずりだしました。

んー?どーしたー?と言いながらも、ブログに集中していた私はすぐに抱っこしなかったんです。

すると息子は泣きながら椅子をよじ登り、パソコンをバンバン叩き出しだしたんです。

「ぐぁぁぁぁぁ!!!やめれぇぇぇぇ!」

と息子を押さえつけた時にはすでにブログはウインドウもろとも消えておりました。

そんなにたくさん書いてなかったから良かったものの、もう一度初めから書くなんてめんどくさすぎる!

本当にイラっとしました(笑)

 

以上、子供にイラっとしたエピソードでした。

まだまだたくさんある気がしますが、書きながら、これって私の「心狭いエピソード」でもあるのでは・・・と思ってしまいました(笑)

後から思えばそんなことでイライラしなくても!って思えることばかりだったかもしれませんね^^;

もちろん、子供が怪我をするほどの力で払いのけたりはしていませんよ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク