ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。育児に関するお役立ち情報や日々のこと、妊活について綴っていきます。

都心の子供遊び場スポット「にこにこパーク」@明治神宮外苑へ行ってきた!料金、授乳室やトイレは?食事はできるの?

こんにちは!ハピトマです。

ご訪問ありがとうございます☆

 

先日、明治記念館へ行った帰りに、ずっとずっと気になっていた「にこにこパーク」へ行ってきました!

にこにこパークは明治神宮外苑にある公園で、JR中央線信濃町駅」から徒歩5分、東京メトロ青山一丁目駅」から徒歩10分、住所は「港区北青山」という超都心にあります。

大きな滑り台やトランポリン、お砂場などがある公園で、小さなお子さんがいるファミリーに人気の遊び場スポット。

遠くに住む友達と都心で子連れで会うときなどにとても便利な場所です。

 

今日はそんな「にこにこパーク」についてご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

 

基本情報

【アクセス】

JR中央線総武線信濃町駅」から徒歩5分

東京メトロ(銀座線・半蔵門線都営大江戸線)「青山一丁目駅」から徒歩10分

車の場合は「首都高速4号新宿線外苑出口」

 

【住所】

〒107-0061東京都港区北青山1-7-5

 

【開園時間】

4月~9月:10:00~17:00(最終入場16:30)

10月~3月:10:00~16:30(最終入場16:00)

 

【その他情報】

自転車置き場・ロッカー・自動販売機・売店・トイレ・授乳室・オムツ交換台あり

ペット入園不可

園内での飲酒不可

 

にこにこパーク 案内図

園内でもらえる案内図。

営業時間がホームページと異なっていますが、おそらくホームページの情報(上記記載)が正しいものと思われます。

 

料金

料金は、大人(中学生以上)が300円、子供(2歳以上)が100円です。

公園なのに料金とるのかぁ~と最初は思ったのですが、園内の充実ぶりと青山という場所を考えたら良心的過ぎる価格設定だと思います。

ニコニコパーク 入場料

入口の様子。

何となく昔の遊園地のような、レトロな印象です。

券売機でチケットを買ってから入園します。

写真には写っていませんが、この左側にすごい数の自動販売機(10台くらい?)が並んでいました!!!

飲み物には困りませんね。

自販機は公園内にもあります!

スポンサーリンク

 

 

園内の様子

ロディの広場

入ってすぐ、ロディがある人工芝エリアが広がっています。

ロディとは、子供がまたがって遊ぶおうまさんのおもちゃ。

これがいくつか置いてありました。

Rodyãæ¬ä½(è¶ç® ã¬ãã)

(出典:RODY STORE

 

この日は土曜日だったということもあり、なかなかの混雑ぶり!

ニコニコパーク 広場

小さい子供たちが自由に走り回ったりロディにまたがってぴょんぴょんしたり。

1歳の我が子も楽しそうにロディで遊んでいました♪

アスレチックエリア

園内に入って右側には、大きな滑り台などがあるアスレチックエリアになっています。

小さい子供から小学生くらいのお子さんまで遊べるエリアです。

ニコニコパーク トランポリン

トランポリンは主に3,4歳くらいの子達がぴょんぴょん楽しそうに跳ねていました。

1歳の息子にはまだちょっと早いかな。

にこにこパーク アスレチック

3歳くらいからの子供が遊べる、可愛らしいデザインのアスレチック。

小さい子供たちで大賑わいです!

1歳の我が子も遊ばせたかったのですが、ちょっと混みすぎていて1歳児には危なそうだったので断念。

にこにこパーク ターザンロープ

ターザンロープもありました!

これ子供の時好きだったなー!

少し行列ができていました。

今も昔も子供たちに人気なんですね!

にこにこパーク 滑り台

アスレチックエリアで一番の人気はコレ!

3つの滑り台が伸びるジャングルタワーです。

ローラー滑り台がすごく長い!

にこにこパーク 滑り台

ジャングルタワー、なんとこんなに並んでいました!(笑)

せっかくなのでパパと1歳の息子で並ぶことに。

かなり待つかと思ったけど、10分も待たなかったと思います。

途中、中で狭いはしごを登らないといけないので、まだ自分で登れないお子さんと一緒に行く場合は注意が必要。

お砂場エリア

小さいお子さん向けのお砂場エリアもありました。

水道がすぐそばにあるので、子供たちはそこでお水を汲んでどろんこ遊び!

ここで遊ばせるなら覚悟が必要かもしれません(笑)

にこにこパーク 砂場

スポンサーリンク

 

にこにこ山エリア

園内入って左側はにこにこ山という小さなお山があります。

ブランコや滑り台、ネットのぼりなど、小学生くらいのお子さんが楽しめそうな感じ。

ニコニコパーク にこにこ山

滑り台は見た目以上に急なようで、小学生たちがものすごいスピードで滑り降りてました!

小さな公園にはなかなかこんなふうに遊べる場所はないので、子供が思いっきり身体を動かして遊ぶにはとてもいいなと思いました。

休憩エリアと売店

にこにこ山の周辺は休憩エリアになっており、イスとテーブルがたくさん並んでいます。

土曜日だったこともあり、あいているイスはゼロ!

慣れている方たちはみんなビニールシートを広げてくつろいでいました。

にこにこパーク 休憩エリア

写真はエリアの一部ですが、この奥の方まで休憩エリアが広がっています。

いくつか籐のイスもあったりして、のんびりできそうでした♪

 

休憩エリアの一角には売店もあります。

小さい売店ですが、思ったよりもしっかりした食事を出してくれるようでびっくり。

にこにこパーク 売店

カレーやホットドック、焼きそば、ハヤシライス、チャーシューメン、うどん、唐揚げ、ポテト、そしておでんまで売ってました。

飲み物はアイスコーヒーやカフェラテ、キャラメルマキアート、オレンジジュース、マンゴージュース、レモンスカッシュなど。

ホットコーヒーなどの温かいドリンクも豊富でした。

お値段は、食べ物が350円~700円くらい、ドリンクが300円から550円くらい。

こんな小さな売店でこんなにいろんなものを出してくれるなんて!

ニコニコパーク 綿あめ

なんとセルフの綿あめまで売ってました!

これは子供たちは大喜びしそう。

授乳室とトイレ

公園内を歩いていたら、授乳室を発見!

これです!

にこにこパーク 授乳室

正直、物置のテントかと思ってしまいました・・・(失礼!笑)

狭そうでしたが、清潔な感じはしましたので、まだおっぱいの赤ちゃんを連れていても安心ですね!

 

トイレは公園の端に2か所あります。

オムツ交換台もちゃんとありました。

 

以上、にこにこパークのご紹介でした!

都心の公園でこれだけ充実してたら、300円が安く感じますよね☆

東京都心で子供の遊び場に困った際は是非利用してみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク