ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。育児に関するお役立ち情報や日々のこと、妊活について綴っていきます。

妊活中あるある8選!もっと肩の力を抜けばよかったと思うこと

こんにちは!ハピトマです。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日、ゆるっと妊活宣言をしました。

www.hapitoma.work

ブログを書きながら一人目の不妊で悩んでた時のことを思い出していました。

本当にいろいろあったなぁと。

今から思えば「なんでそんなに?」と思うようなことばかり。

でもその時は必死そのものだったんです。

今日は私と旦那の経験に基づき、妊活中夫婦ならきっと共感していただけるであろう「妊活中あるある」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

旦那が検査を受けるのを拒む

女性が受ける不妊の検査って、なかなかしんどいんですよね・・・。

採血痛いし。

卵管造影検査はもうやりたくないな。ほんとに。

男性はペッて出してペッて提出するだけなのに、プライドなのか知らないけど行きたがらない。

私「検査行ってきてよ!」

夫「やだよ!そんなことしたくないよ!俺はどこも悪くないよ!」

不妊の原因の半数は男性だってのに!

説得に説得を重ね、なんとか受けてもらいました。

排卵日を伝えると夫がプレッシャーに負ける

妊活 基礎体温表

「3日後排卵予定だから、明日ね!」

などと伝えてしまうと、機能しなくなる夫。。。

日々の疲れもあるだろうから仕方ないとはいえ、当時は「ちょっと何とかしてよ!!!」って心の中で思ってました。

きっと、私の圧もすごかったんだと思うんです。

排卵予定日もうすぐだよ!」

排卵2日前が大事だからね!」

排卵だよ!」

排卵だよーーー!」

みたいな・・・(笑)

そんなに言われたらそりゃプレッシャー感じますよね。

スポンサーリンク

 

だからって伝えないと行動しない夫にイライラ

ある時から排卵日を口で伝えないようにしたんです。

共有できるスケジュールアプリに入れるだけにして、なるべく排卵日に触れないようにすればプレッシャー感じないかなぁと。

が、プレッシャーを感じないどころか行動に移さなくなってしまった旦那。

おいぃぃぃ!!!!男だろ!!?

排卵日が近づくにつれて、私はイライラ、そわそわ。

夜、寝る前にベッドでスマホを見ている旦那を凝視する私の姿はホラーでしかかなったと思います。

大切な日に限って飲み会、残業でイライラ

この日!って時に限って、「遅くなるー。」とか、「明日飲み会だからー。」とか。

なーんーでーー?!!!!!

排卵日知ってるよねぇ?!!!

なんで!どうして!

ってやたらイライラしていました(ー_-)

私が男ならこんな妻の元に帰りたくない(笑)

妊活や不妊に関して調べたサイトのURLを送りまくる

ちょっと手が空くとすぐにスマホで妊活や不妊について調べもの。

妊活中にするべきこと〇選!とか、妊活中の夫の心得!みたいなサイトのURLをラインで「読んでね!」と送りまくり、旦那が帰ってきたら「読んだ?」の確認。

恐いですね~(笑)

でもその時の私は、旦那も一緒に一生懸命妊活に取り組んでほしいって思っていたんです。

「まぁそのうちできるんちゃう~」みたいなテンションの旦那に、同じ気持ちで妊活を頑張ってほしかったんです。

だから知識を共有して、旦那のテンションを上げようと思っていました。

・・・でもこの時の私と同じテンションになれと言うのは無理があったなと、今では思います(笑)

スポンサーリンク

 

「妊娠超初期症状」って調べすぎ

妊活

妊娠超初期症状とは、その名の通り妊娠の超初期に起こる症状のこと。

正直どれを見ても、眠くなるとかだるくなるとか、普段からたまにこういうことあるよ?みたいなことばかり。

それでも、毎月調べまくりました。

ほんのちょーーーっとの体の変化に、とにかく超・敏感。

「あ・・・なんか子宮がキュってした気が・・・」

「あ・・・なんか足の付け根が痛い気が・・・」

「あ・・・なんかいつもより眠たい気が・・・」

「あ・・・ちょっと気持ち悪い気が・・・」

そんなんいちいち気にしてたらやってられないわ!って感じですね。

そのたびに「妊娠超初期症状」って調べて、これは当てはまるーこれは違う―とか言っていた私。

本当に息苦しい生活してたな。。。(笑)

実際に妊娠した時は、「妊娠超初期症状」と言われる症状はなーーんにもありませんでした。

スポンサーリンク

 

生理の遅れを気にしすぎて一日が死ぬほど長く感じる

生理予定日なのに生理が来ない・・・。

これは、どうなんだろうか・・・。

と、思い始めてからの一日がめちゃくちゃ長く感じました。

きっと一日中あれこれ考えまくるからだと思うのですが。

妊娠かな、今妊娠したらいつ出産かな、会社にいつ言おうかな、でもお腹はちょっと痛い気がするな、生理来そうな感覚あったのに妊娠してた人いるかな、出血しても妊娠してた人いるかな・・・。

そんなことを考えながらの一日はものすごく長く、もうだいぶ生理が遅れているじゃないか!!と思ってカレンダーを見るとまだ生理予定日から2日くらいしかたってなかったり。

で、3日後にフツーに生理きて激しくへこむパターン。

生理が2,3日ズレることは健康な人でも良くあることなので気にしないべきだったのですが、当時必死だった私にとっては、たった一日のズレすらも気になって仕方なかったのです。

妊活に効くサプリや食べ物を試しまくる

夫婦でマカを飲むといいらしい!と聞くやいなやマカサプリを買って強制的に飲ませたり、レバーがいい!と聞くと毎日レバーを食事に出したり。

とろろがいい!とか、牡蠣を夫に食べさせろ!とか、そのたびに色々やってはみるものの、最後の方は一体何を信じたらいいのやら?!ってなっていました。

結局、何が効いたのか効かなかったのか良く分からず。

最終的にはサプリは葉酸だけ、食べ物はレバーだけ毎日続けましたが、健康的な食生活をすることがいちばんだと思います。

ネットの情報にとらわれすぎてストレスを溜めてしまっては、何を食べてもどんなに高いサプリを飲んでも効かないでしょうしね。

 

以上、妊活中あるあるでした。

三者から見ると滑稽かもしれませんが、当時は本当に必死だったんです。。。

ストレスが溜まって仕方ない妊活生活でした。

女性が子供が欲しいと思うのは本能なので必死になるのは当然のことだし、その本気さについて来れてない旦那にイライラするのも仕方ないこと。

でもなるべく心穏やかに、優しい気持ちで妊活できるのが一番ですよね。

赤ちゃんだって、血眼になって妊活してるイライラママより、穏やかで優しいママのところに来たいはず!

 

これからまたぼちぼち妊活を始めますが、今度はストレスを溜めない!考えすぎない!のゆるゆる妊活で行こうと思います^^

 

妊活中の皆さん、肩の力をフ―っと抜いて一緒に頑張りましょう♡

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク