ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。時々オススメスイーツのことなんかも綴っています。

広告が突然表示されなくなった時のアドセンスへの問い合わせ方法とは?無効なトラフィックって何?

こんにちは!

ハピトマです。

ご訪問ありがとうございます。

 

先日のブログにも書きましたが、5月24日の午後あたりからアドセンス広告が表示されなくなってしまいました。

そして、2週間以上たった現在もまだ無広告状態です(T_T)

アドセンス 広告 問い合わせ
 

調べたところ、どうやら5月24日あたりから広告が止まってしまった人が、日本のみならず海外にもたくさんいるようです。

 

今も私と同じ状況の方がいるかもしれないので、私自身の備忘録も兼ねて状況及び対策法を書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

5月24日以降の状況

  • ブログ内のすべてのページで広告が表示されない(ごく稀に表示されている模様)
  • ブラウザを変えても表示されない
  • クローラエラーにメッセージが出た(2、3日後に消えた)
  • アドセンスからの通知は一切なし
  • ポリシー違反なし(アドセンスの「アカウント」→「ポリシーセンター」で確認)
  • アカウントが停止になっているわけではさそう
  • お支払いアカウントには「支払いは保留されていません」と出ているので支払いはされると思われる

こんな状況が2週間続いています。

ブログド初心者&パソコンに弱い私であるが故、調べるのに苦労しております。

ヘルプなどを読んでいても、出てくるIT用語が分からず、それを調べて理解するところからやっているので、なかなかの苦行です(笑)

読むべきサイト

今回対策を講じるにあたり私が今読みあさっているのは、

AdSenseヘルプ

コミュニティフォーラム

AdSenseポリシー:初心者向けガイド

AdSenseプログラムポリシー

このあたりです。

リンクがたくさんあるので、必要に応じてそのページにとんでいくというのを繰り返しております。

本当はアドセンスに申請する際にじっくり読むべきものなんでしょうが、さらっとしか見ていなくて・・・(汗)

 

コミュニティフォーラムというのは、Yahoo知恵袋のアドセンス版のようなもの。

かなり参考になりました。

 

今起きている問題解決のためだけでなく、今後のブログ記事の書き方やブログの質、広告配置の仕方など、改めて勉強になるなーということがたくさん書いてありますので、分かっているつもりであっても時々読んでみるといいかもしれません。

 

トラブルシューティングを試す

色々と検索してたどり着いたのが、トラブルシューティングのページ。

広告が表示されない場合のトラブルシューティング - AdSense ヘルプ

 

広告が配信されなくなってしまった原因を特定する手助けとなるもので、選択方式になっています。

 

通知は届いているか、ログインやパスワードが必要なサイトではないか、サイト内にデリケートな内容は含まれていないかなどの質問に答えていくと、最後に問い合わせのページにつながるリンクが現れます。

ただし、選択肢によっては対処法が表示されるだけの場合もあります。

 

ちなみに、私がトラブルシューティングで選択した項目は以下の通り。

 

「上記の手順をすべて完了しても広告が配信されない場合は、この丸を選択してください。」

「管理画面に通知メッセージが表示されていない」

「問題が上記のいずれにも該当しない」

「サイトをチェックして、上記の問題のいずれにも該当しないことを確認したら、この丸を選択してください。」

「こちら」をクリックすると、アドセンスへの連絡フォームの画面に移動できます。

スポンサーリンク

 

連絡フォームへの入力事項

広告が突然表示されなくなった 問い合わせ

 トラブルシューティングの最後「こちら」をクリックすると、こんな画面が出てきます。

 

入力する内容は以下の通り。

  • お名前
  • 連絡先のメールアドレス
  • 広告が配信されていないURL(ブログのURLです。私ならhttps://www.hapitoma.work/ですね。)
  • ご使用のブラウザのバージョンChromeの場合はブラウザ右上の点→ヘルプ→Google Chromeについて から確認できます。)
  • ご使用のオペレーションシステムのバージョンWindowsなら、デスクトップで右クリック→ディスプレイの設定→バージョン情報→Windowsの仕様 のところに記載されています。)
  • 他のブラウザやパソコンでも同じ問題が発生するかどうか
  • 問題が発生している画面のスクリーンショットを添付

「送信」をクリックします。

するとこんな画面が現れます。

広告 表示されない 問い合わせ

なるべく24時間以内には返事しますよーとの内容。

48時間以上かかる場合もあるようですが、早ければ24時間以内にはお返事をいただけるようです!

アドセンスからの返信

私の場合はちょうど24時間後くらいにアドセンスから返信が届きました。

返信はアドセンスのページではなく、登録しているメールアドレスに届きます。

送信元アドレスは、adsense-support@google.comです。

アドセンスからの返信をドキドキしながら開いてみると・・・

 

広告 表示されない アドセンス

全部英語!!!( ゚Д゚)

読むのめんどくさー!と思ったら上の方に言語が選べるところを発見。

 

日本語に直すと、

出版社の皆様、

Googleは常に保護し、AdSenseの広告主の、出版社、およびユーザーのエクスペリエンスを向上させるための対策に投資しています

私たちはあなたのトラフィックの品質を確認することができなかったため、広告配信は現在制限されています。私たちはあなたのトラフィックの品質を評価するために継続しながら、あなたのサイトやアプリでは、Googleからあまり需要が発生することがあります。

チェックしてください無効なトラフィックのヘルプセンターを無効なトラフィックを阻止して、トラフィックの品質を改善する方法について学習します。

宜しくお願いします、

Google AdSenseチーム

 

ちょっと翻訳が変ですが、トラフィックの品質を確認することができなかったから、広告配信が制限されている」ということらしいのです。

 

まず「トラフィックの品質」ってなんだか分からないし、漠然としていて結局よく分からないというのが正直なところ・・・(-_-;)

無効なトラフィックって?

リンクになっている「無効なトラフィックのヘルプセンター」をクリックすると、「無効なトラフィックを防止する方法」のページにとびます。

 

「無効なトラフィック」とは、

広告主様の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増やす可能性のあるクリックやインプレッションのこと

 だそうです。(アドセンスヘルプ「無効なトラフィックの定義」より)

 

ここには無効のトラフィックを防止するヒントが書かれているのですが、

広告 表示されない アドセンス

こんな感じで何やらたくさん書いてあって、結局「これだ!」という原因を特定することはできませんでした(T_T)

 

やたらと広告を貼りまくっているわけではないし、自分で何度もクリックなんてこともしてないし、怪しい業者との提携とか、私がそんな高度なことできるわけないし・・・。

 

不正に何度もクリックしてくる「アドセンス狩り」なるものが存在するという話もありますので、サイトの訪問者の特定はした方がいいかもしれないな、とは思いました。

スポンサーリンク

 

結局待つしかないのかな?

コミュニティフォーラムで検索すると、同じ状況の人がたくさん出てきました。

私と同じように5月24日からという方が多いようです。

それだけでも心強い(>_<)

しかも、この件でアドセンスに問い合わせると、私に届いた返信メールと同じものが他の人にも届いているらしいのです。

 

以下、同じ現象が起きている方から質問が投稿されているフォーラムのURLです。

アドセンス広告が突然表示されなくなりました - AdSense Help

広告が表示されなくなりました。アドセンスサポートチームより連絡をもらいましたが、その後の対策を御教授ください - AdSense ヘルプ

可能性として、アドセンスのシステムの不具合や、システムのアップデートにより価値の低い広告配信の制限が強化されたなんて話も出ていますが、今のところ解決したという投稿が見られないので、待つしかないのかな~といったところ。

待つ間にも対策を

今回色々と読んでいて改めて認識したことがあります。

それは、Googleさんは広告を載せる価値があるサイトかどうか常にチェックしているということ。

広告主からお金をもらっているわけですから当然ですし、広告を載せる以上ブログを書く際に「人が読みたくなる内容」を意識して書くべきなんですよね。

 

アドセンスのヘルプやコミュニティフォーラムには、価値の高い広告枠、コンテンツについて色々と書かれていますので、それに従って過去記事を少しずつ修正中です。

 

例えば、ブログ内にある似たような内容の記事を削除 or 統合したり、

誰も読まないだろこんなの・・・みたいな薄すぎる内容の記事は削除したり、

リンク先が正しいかどうか確認したり。

 

重複するコンテンツについて↓

重複するコンテンツ - Search Console ヘルプ

 

良質なサイト作りについて↓

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 良質なサイトを作るためのアドバイス

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) - Search Console ヘルプ

 

他にも、引用や出典ばかりの記事も価値のあるコンテンツとは言えないそうです。

また、TwitterなどのSNSで価値の低いページを大量に投稿することも良くないとも書いてありました。

時間と労力をかけて作成された価値が高い記事でアクセスを集めるのが本来の形なのに、PVを集めるためだけに価値のない記事を拡散しまくるのは不自然なことであり不公平である、ということらしいです。

 

同じサイト内に価値が低いと判断されるような記事があるとサイト全体の価値が下がってしまうそうなので、広告が制限されている直接的な原因ではないかもしれないけれど、Googleさんからの評価をあげるためにもやる価値はあるかと思います。

 

・・・なんだか、読めば読むほどブログを書くのが怖くなってしまいました(´・ω・`)

私の育児や日常の話なんて、価値があると判断される自信がない。。。(笑)

 

以上、広告が表示されなくなっている我がブログの状況報告でした。

こんな感じで日々対策に追われているので、現在更新が滞っております。

しかもよりによって1歳の息子が甘えたいマックス状態でずっとべったりです。

毎日更新がんばっていたのになぁ・・・。

でも「毎日更新」にとらわれて薄っぺらーいブログをアップするのが良くないということが分かったので、今後はもっと価値のありそうなネタを頑張って探そうと思います。

 

とにかく、早く広告復活して~!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク