ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。時々オススメスイーツのことなんかも綴っています。

子連れで羽田空港へ観光に行ってみた!国際線&国内線ターミナルの展望デッキ比較

こんにちは!

2歳の男児を育児中のハピトマです。

ご訪問ありがとうございます。

 

先日、飛行機にどハマリしている息子のために、羽田空港へ飛行機を見に行ってきました!

 

旅行や帰省の時にしか利用したことがなかった羽田空港でしたが、飛行機好きの子供はもちろん、大人も十分に楽しめる魅力たっぷりな観光スポットなんです!

 

スポンサーリンク

 

子連れで遊べる?ベビーコーナーは?

子連れで遊びに行くとなるとどうしても気を遣うことが多くなり、狭いところや人混み、ベビーコーナーが充実していないところはできれば避けたいですよね。

空港は、スーツケースや大きな荷物を持った人がたくさん利用する場所ですので、とにかくスペースが広いのです。

特に国際線ターミナルはわりと新しいだけあってキレイですし、トイレの個室もB型のベビーカーなら余裕で入れるところが多く、お店やレストランのほとんどはスペースが広めに確保されていますので安心して利用することができます。

 

ベビーコーナーや多目的トイレも至るところにありますので、おむつ交換や授乳時でも場所を探してさまようということはほとんどないかと思います。


f:id:hapitoma:20190916140612j:image

 

これは国際線ターミナル2階にあるベビーコーナー。

調乳器と水道、そしてちょっとした遊び場があります。

写っていませんが、もちろんおむつ交換台と授乳コーナーもあります。

とってもきれいです!

 

国際線ターミナル

 

今回メインで訪れたのは、羽田空港国際線ターミナル

江戸の町並みを再現したエリアや広々とした展望デッキ、珍しいカフェなどがあり、飛行機に乗る為だけに来るのはもったいない!

是非ゆっくり時間をかけて見て回りたいスポットです。

 

【4階】江戸小路(えどこうじ)


f:id:hapitoma:20190916134543j:image

江戸の町並みを再現したエリアで、日本ならではの小物屋さんやレストランが並んでいます。

歩いているだけでも楽しくなっちゃう雰囲気ですね!


f:id:hapitoma:20190916141000j:image

 

子供服や和風コスメのお店もありました!

 

思わず手にとってしまいたくなる可愛い和小物もたくさん。

面白い日本語が書いてあるTシャツの専門店もありました。

日本のお土産を買うにはピッタリの場所です。

外国人の方にはとても喜ばれそうですね!

 

レストランは、和食はもちろん洋食屋さんもいくつかありました。

店内もそれなりに広さがあるので、小さい子供が一緒に入っても問題なさそうです。

 

この日は土曜日。

11時過ぎ~12時頃に通りましたが、レストランはそこまで混んでいませんでした。

 

ただ、うどんで有名な「つるとんたん」だけは大混雑で、行列ができていました!

どうやらいつも混んでいるようです。

大人気ですね。

子供がいるからおうどんがいいなーなんて思っていたのですが、残念ながら断念しました…。

 

このエリアは全体的に単価が高めですので、軽く食事を済ませたい方には向いていないかもしれません。

 

私達が入ったレストランは、「百膳」という和食屋さん。


f:id:hapitoma:20190918083904j:image

 

1,600円〜4,000円くらいとお高めでしたが、お魚やお肉、鶏肉の卵とじなど、我が子が好きそうなものが多かったのでここにしました。


f:id:hapitoma:20190918084045j:image

 

ちなみにお子様ランチは1,200円。

やっぱりちょっとたかいっ!

 

スポンサーリンク

 

【4階】江戸前横丁、おこのみ横丁

江戸前横丁、おこのみ横丁にはお食事処が集まっています。

江戸前横丁にはお寿司、だし茶漬け、焼鳥、蕎麦などの和食レストランがあります。

 

子連れ 羽田空港

 

おこのみ横丁はテイクアウト専門のお店が5店舗ほどあり、目の前にあるイスとテーブルで食べることができます。

ケバブ屋さんやお弁当屋さんがあり、お安く軽めに済ませたい方にはオススメ。

 

羽田空港 観光 子連れ

 

 さらにこの奥に進むと、モスカフェや和カフェ、牛丼の吉野家もありました。

 

【5階】「TOKYO POP TOWN」エリア

 

羽田空港 子連れ 観光

 

5階に上がるとがらっと雰囲気が変わります。

「COOL ZONE」と「HOT ZONE」に分かれており、「COOL ZONE」にはオシャレな雑貨やドン・キホーテなど、「HOT ZONE」にはアニメキャラクターなどのおもちゃがたくさん売られています。

フロアの半分は展望デッキなので、店舗のエリアはさほど広くありません。

 

羽田空港 飛行機 おもちゃ

 

「HOT ZONE」にあるおもちゃ屋さんには、飛行機のおもちゃがたくさん。

飛行機好きの我が息子が興奮しそうです。

他にも、リカちゃん人形やシルバニアファミリー、キティーちゃんグッズ、日本ならではのパズルやキャラクターの文房具、アニメグッズなど、子供だけでなく大人も童心に返って楽しめるような所でした。

 

ただこの写真のおもちゃ屋さんは若干狭いのでベビーカーは入りにくいかもしれません。

 

「COOL ZONE」にはPRANETARIUM Starry cafeがあります。

 

羽田空港 starry cafe

 

ここはプラネタリウムの中で星空を眺めながらカフェメニューを楽しむことができるという大変珍しいカフェ。

入場料は大人(中学生以上)が¥520、子供(2歳以上)が¥310となんとも良心的。(※1ドリンクオーダー制)

メニューは主にパスタで、軽食としてホットドッグや枝豆、ミックスナッツ、ケーキセットがありました。

アルコールやコーヒーメニューもあります。

 

ただし我が家は2歳児連れということもあり、暗闇を怖がって騒ぎだす可能性大なので入りませんでした。

デートで来るにはいいかもしれませんね!

 

カフェのプロントが隣接してありますので、そこでもコーヒーや軽食を楽しむことができます。

 

【5階】展望デッキ

羽田空港 展望デッキ
 

さていよいよ今回の観光のメインである展望デッキです!!

5階から外に出ることができます。

奥の方まで広がっており、かなり広々としています。

 

羽田空港 展望デッキ

 

反対側です。

かなり広いです!

ベンチもたくさんありますので、子供を遊ばせて大人は座って休むことも可能。

 

羽田空港国際線ターミナル 展望デッキ

 

飛行機が間近にたくさん見えます!

国際線ターミナルなので、外国の飛行機もいくつか見ることができました。

着陸時、飛行機ってこんな轟音出すんだ!!?と驚くほど、身体に響くものすごい音です!!

子供と一緒に大人も楽しむことができました。

 

時間帯の問題なのかもしれませんが、この日見ることができたのは着陸する飛行機だけでした。

遠くの方に離陸する飛行機が見えたので、第2ターミナルからならもしかしたら離陸する飛行機がたくさん見られたのかもしれません。

 

羽田空港 展望デッキ

 

なかなか帰らせてくれない息子なのでした。

 

午前中に展望デッキに出ましたが、屋根がほぼないので、晴れている日は日差しに注意です!

この日は最高気温29℃程度でしたが、直射日光にやられそうでした・・・。

夏場や日差しの強い日は、日焼け対策必須です。

 

ここの展望デッキは24時間利用可能ということなので、子供が大丈夫であれば夕方や夜に訪れるのもアリですね。

 

羽田空港 展望デッキ カフェ

 

展望デッキにはカフェもありますので、ここで飲み物を飲んだり軽食を食べながら飛行機の離発着を楽しむこともできます。

メニューはサンドイッチやホットドッグ、カレー、スイーツなど。

テイクアウトメニューもありました。

ただし、上の写真の通り展望デッキの中側に建っているので、カフェの店内に座ってしまうと飛行機が見づらくなります。

 

スポンサーリンク

 

国内線第1ターミナル

せっかく来たから、ということで、お隣の第1ターミナルの展望デッキにも行ってみることにしました。

ターミナル間は、無料のシャトルバスで移動することができます。

1階から外に出ると、「国内線行き無料連絡バス」の表示がありますので、ここからバスに乗って移動です。

 

羽田空港 展望 子連れ

 

リムジンバスとは違いふつうの路線バスのような感じだったので、ベビーカーもそのまま乗せることができました。

所要時間は5分程度です。

 

【6階】展望デッキ

 

第1ターミナルの展望デッキは6階にあります。

結婚式場の前を通り過ぎ、外に出ると展望デッキです。

 

第一ターミナル 展望デッキ

 

国際線ターミナルに比べると狭いです。

半分くらいは屋根がありますので、日差しの強い日や雨の日でも大丈夫そう。

フェンスギリギリにイスとテーブルがいくつか並んでいるので、混んでいなければ座って飛行機を見ることができます。

 

羽田空港 子連れ 観光

 

こちらは反対側。

やっぱり広くはありませんが、屋根の下で座って見られるのはいいですね。

奥の階段からさらに上に登ることができますが、エレベーターはないので、ベビーカーは担ぎ上げる必要があります。

 

 

羽田空港 観光

 

上はまぁまぁ広いです!

国際線ターミナルほど広くはありませんが、こちらも飛行機が良く見えました。

そして、国際線ターミナルよりも着陸してくる飛行機がより間近に見えます。

国際線ターミナルと第1ターミナルのちょうど間にあるA滑走路ですが、第1ターミナルの展望デッキの方が滑走路に近いようですね。

 

次から次へと着陸してくる飛行機は、何度見ても飽きません。

キレ~イにスーッと降りてくるんですよね。

そして減速時の轟音も迫力満点。

あんな鉄のかたまりが空を飛んでいるなんて、本当に不思議です。。。

 

第一ターミナル 展望デッキ

 

こちらもカフェがありました。

軽食やビールなどを買うことができます。

こちらは国際線ターミナルとは違い、テイクアウトのみなので、展望デッキにあるテーブルで食べている人がたくさんいました。

 

スポンサーリンク

 

トミカプラレール専門店(期間限定)

2階のお土産屋さんの中に、トミカプラレールの専門店が期間限定で出店されていました!

これは、男の子なら大喜びでしょう・・・。

東京食賓館というお土産屋の中から階段を上がったところにあります。

 

羽田空港 トミカ

 

全部トミカプラレールです!

トミカ博、プラレール博でしか売っていない記念品も買うことができるんだそうです。

子供はもちろん、マニアにはたまりませんね!

 

羽田空港 プラレール

 

実際に触って遊べるコーナーには子供たちでいっぱい。

男の子たちが楽しそうに遊んでいました。

なかなか帰らせてくれなそうですね(笑)

まとめ

羽田空港国際線ターミナルは旅行時の利用だけではもったいないくらい魅力たっぷりの場所でした。

子連れでの観光を十分楽しむことができます。

国内線第1ターミナルは展望デッキとトミカプラレール店にしか行けませんでしたが、滑走路がより近くに見えるので、こちらもオススメです。

 

いずれの展望デッキでも注意していただきたいのは、日差し!

夏場は長時間はいられないかと思います。

熱中症や日焼けに注意です。

なお、吹きっ晒しなので、風があると日傘が役に立たないかもしれません。

 

2歳の我が子はとても楽しかったようで、空港で買ってあげた飛行機のおもちゃで毎日毎日遊んでいます。

そして私は帰省するわけでもないのに、東京土産のお菓子をたくさん買ってしまいました(笑)

もちろん自分用。。。

空港限定のものがたくさん売られているので、誘惑に負けてしまいました!

 

以上、子連れでの羽田空港観光レポでした!

機会があったら是非遊びに行ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク