ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年に長男、2020年に長女出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。

母乳ってどんな味?食事によって味は変化するのか?

こんにちは!

0歳児&2歳児育児中のハピトマです。

ご訪問ありがとうございます!

 

現在授乳中の私。

赤ちゃんがおっぱいを必死にむさぼる姿を見ていて思った。

 

母乳って、そんなに美味しいのか??

 

母乳に関してはまだ分かってないことか多いようで、

甘いものや脂っこいものを食べるとドロドロになる、

とか、

辛いものを食べると赤ちゃんが下痢する、

とか、

イヤイヤ、何を食べても影響はしません、

とか。

 

医師監修、助産師監修なんて謳っているサイトでも、言ってることが違うんですよね。

 

母乳って血液から作られているので、なんだか生臭そう…。

 

という事で、

自分でなめてみました(笑)

 

どんな味がするのでしょう。

 

(成分まではさすがに調べられない為、ただの味見に過ぎませんので悪しからず…)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

食べたものが母乳に影響する時間は、食材の消化の速度によって違うらしいのですが、だいたい3時間〜8時間程度のようです。

 

すぐに影響するわけじゃないんですね。

 

(ただし、カフェインやアルコールはもっと早く影響してしまうようです。)

 

ということで、食べた数時間後に母乳をちょこっと絞ってみました。

 

この日食べたのは、焼鮭。

 

母乳 味

芸能人がアップするみたいなのじゃなくて恥ずかしい…。

 

そしてレタス、パプリカ、チンゲン菜としめじのクリーム煮、もち麦ごはん、野菜たっぷりの味噌汁。

 

食後にミルクコーヒー(カフェインレス)。

 

和食ですね。クリーム煮がビミョーなとこですが。

 

絞った母乳はこちら。


f:id:hapitoma:20200504102226j:image

見た目は薄めた牛乳みたい。

サラサラしています。

 

いざ、実食ー!!!

 

お味は…

 

甘ーっ!!!

 

思った以上に甘いです。

甘ったるいほどではないのですが、ほんのり甘い水みたいな感じです。

 

サラッとしていて、牛乳のような生臭さはなく、血生臭さも全くありません。

 

ただ、なんとなく口に残る感じがありました。

さらっとはしてるけど、後味は良くないです(-_-;)

 

にしても、思ったより美味しかったのにはびっくり。

 

カレー

 

この日食べたのは、カレー!

 

母乳 味

 

じゃがいも、玉ねぎ、人参、豚肉のオーソドックスなカレー(中辛)。

そしてサラダです。

 

食後にミルクコーヒー。

 

スパイスの入ったカレーなんてもろに影響しそうですけど、どーなんでしょう?

 

数時間後になめてみると…

 

うーん、

魚の時と同じ。

 

相変わらずサラッとした薄ら甘い水でした。

 

意外や意外、味に影響はしなかったようです。

 

スポンサーリンク

 

 

魚、カレーに続き、今度はガッツリお肉!!


f:id:hapitoma:20200504103339j:image

 

生姜焼きにレタス、トマト、ブロッコリー

きんぴらゴボウと、雑穀米、そしてお味噌汁。

 

食後に、やっぱりミルクコーヒー。

 

数時間後になめてみると、

 

うーん、

変わらない

 

魚、カレーの時と同じく、薄ら甘い水でした。

 

若干薄いような(甘さ控えめ?)な感じはしましたが、濃度についてはもしかしたら授乳した時間によって変わるのかもしれませんね。

 

チョコレート

 

授乳中はとにかく甘いものが欲しくなるもの。

控えなきゃ控えなきゃと思いつつ、どうしても食べてしまうチョコレート…(-_-;)


f:id:hapitoma:20200504103830j:image

 

買わなきゃいいのにね(^_^;)

コレ↑、大好きなんです。

誰か私の甘いもの欲を止めて〜(泣)

 

たくさん食べてしまったあとはさすがにドロっとするのかしら…

と思いつつ、なめてみました。

 

その結果…

 

うーん、やっぱり同じ!!!

 

いつもと同じ、サラッとした薄ら甘い水でした。

 

なんだ、変わらないじゃん!

 

ジャンクフード

 

あぁ、今日はジャンクフードなんて食べてしまいましたよ。

 

授乳中にジャンクフードなんて!とお叱りの声が聞こえてきそうです…。

 

が、言い訳させてもらうと、いかにも「ザ・ジャンクフード!」みたいなのは数カ月に一回くらいしか食べません(汗)

「M」の付くお店には、例のナゲット事件依頼多分食べてないです…。

でも、どうしても食べたくなって…コロナ自粛疲れもあり…モゴモゴ

 

…と言い訳はこの辺にして。

 

母乳 質

中身はハンバーガーとポテト。

 数時間後に、恐る恐るなめてみました。

 

が!

 

やっぱり同じでした。

 

ドロドロすることもなく。

もしかしたら成分には問題アリだったのかもしれないけど、味については変化なしでした。

 

ほんとに変わらないの??

 

母乳に関連する仕事をしていた友達が、母乳って味が変わるから面白いのよ〜って前に言っていたのを思い出しました。

 

プロが言うんだから、いつも同じである私がおかしいのだろうか…。

 

という事で、食べたもの・時間に関わらず、気がついた時にペロペロなめてみました。

 

食前、食後、お風呂入ってる時、などなど…。

 

夫に異常行為だと思われないように、こっそりとw

 

結果、多少の濃度の違いはあれど、ほとんどが同じ味でした。

 

ただ一度だけ、甘みよりも渋み?のような、いつもとちょっと違う味がしたたことが。

 

その数時間前に食べたのは、

・食パン

・レタス・トマト・新玉ねぎ・ブロッコリーのサラダ

・スープ

 

食後に、またまたミルクコーヒー、そしてチョコレート。

 

特に偏った食事でもなかったんですが。

チョコレートは食べましたケド。

 

なめた直後にもう一度絞ってなめてみると、またいつもの薄ら甘い水に戻りました。

 

最初だけだったようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

母乳は、基本的にサラッとした薄ら甘い水のようなものであることが分かりました。

 

牛乳のような臭いも、血生臭さもありません。

 

食事によって味が変わることはほとんどなく、チョコレートやカレーを食べてもさほど味には影響していないようです。

 

(注:私の場合の話ですので個人差はあると思われます。)

 

冒頭でも触れましたが、成分の違いについてはさすがに分かりませんので悪しからず(+_+)

 

赤ちゃん、こんなもの飲んで美味しいのだろうか…なんて思っていましたが、意外にも甘くて美味しいんですね(^^)

 

栄養素たっぷりの母乳。

血液からこんなものを作り出すなんて、女性の身体ってすごいですね!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク