ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。時々オススメスイーツのことなんかも綴っています。

あり?なし?!2歳児を連れての結婚式!想定外の事態が!

こんにちは!

間もなく2歳になる息子がいるハピトマです。

ご訪問ありがとうございます!

 

昨日、友人の結婚式に参加してきました。

久しぶりの結婚式。

招待されたときはテンションが上がりました!

結婚式って、本当に幸せな気分になりますよねぇ♡

 

2歳 結婚式

 

が、問題は、息子も招待されたこと(-_-;)

 

○○君にも会いたいから連れてきてね!と…。

 

この怪獣を私一人で連れて行くなんてとんでもない!

と、最初は断ろうと思ったのですが、せっかく招待されたのに断るのもなぁ…と迷った結果、連れて行くことにしたのです。

 

式や披露宴の半分くらいは外だろうと覚悟して。

スポンサーリンク

 

やっぱり息子は大騒ぎ

 

結論から言うと、一人で2歳児を連れての結婚式は過酷でした!!(そりゃそーよね 笑)

 

着いてすぐ、控え室では知らない大人がたくさんの慣れない雰囲気に息子はぐずぐず、そして大騒ぎ。

抱っこして控え室の外へ。(早速、外w)

まぁ、想定内。

 

そして緊張の挙式。

抱っこしっぱなしで腕がプルプル。

始まる直前に大〜騒ぎしたものの、意外や意外、式が始まると柔らかい音楽が心地よかったのか、その後最後までおとなしくしていてくれて、なんとか無事クリア。

 

その後の写真撮影は、屋外!

ガーデンは雰囲気があってとてもステキでしたが、35℃の猛暑の中、終始抱っこでの撮影はかなり過酷でした(笑)

きっと汗だくで苦笑いする私が写っていることでしょう。

 

披露宴会場では、床にひっくり返ってギャン泣きを始める息子(-_-;)

まぁ、これも想定内ですけど。

空腹か。

ジュースを一気飲みして少し落ち着いた息子は、しばらくテラス(猛暑w)で走り回る。

 

想定外!2歳児の食事が…

2歳 結婚式

 

そして、ここで想定外の出来事が!!!

 

披露宴が始まり、スピーチや乾杯が終わっていよいよお食事。

ごはんを食べれば息子も落ち着くだろな、と思っていたのですが、

 

息子のごはんが、ない!!( ゚д゚)

 

息子の食事は用意されていなかったんです…。

 

子供用のナプキンも、スプーンやフォークもあったのに、息子の食事だけ一向に出てこず。。。

同じテーブルの友達も、「あれ?○○くんのごはんはないのね…。」と。

 

そうか、2歳児には食事は出さないというのが通常の感覚なのか・・・?

 

自分の結婚式の時は、2歳児にも当たり前のようにキッズプレートを出したので、当然出てくるものと思ってしまった。

 

これは、大失敗。。。

事前に確認すべきだった。

招待されたんだから食事は当然出されるものと思いこんでしまった。

私としたことが。。。

 

確かに2歳って、食べる子は食べるし食べない子は食べないし、難しい年頃。

アレルギーの問題もある。

2歳ならごはんいらないよね、と思っても不思議ではない。

しかも我が子は、数日後に2歳なのでまだ1歳台。

 

が、大人並の量を食べる食いしん坊な我が息子。

 

がっつり、ごはん欲しかった〜(T_T)

 

大人のごはんを取り分けるにしても、前菜は生ものが多く、メインも2歳の子供には食べにくいものばかり。(大人にとっては非っ常〜〜に美味でしたが。)

 

同しテーブルにいた友達の子供(小学生)が、ポテトやサンドイッチを分けてくれたのでなんとかなりました(T_T)

あとはシメのお茶漬けをほぼ全部食べ、満足した様子。

 

その後はスピーチ中に大声で歌いだしたり、フォークやおもちゃをぶん投げたりとそれはそれは大変でしたが、終始泣きまくったわけでもないので、まぁ合格かな?といったところ。

 

結婚式も感動的で、久々の友人との再会も楽しめたので概ね満足♡

 

が、食事はもちろんゆっくり味わえないし、写真は一枚も撮れなかったし、何かしやしないかと常に構え緊張していたので、終わってからの疲労感は半端なかったです(笑)

 

スポンサーリンク

 

呼ぶ側も注意!

2歳 結婚式


子供を持つ側としては非常に申し訳ないのですが、呼ぶ側も注意したほうがいいと思うことがいくつか。

 

昨日の我が子はなんとか式をぶち壊すことなく終えることができましたが、2歳児に限らず小さい子供は空気を読めません。

大事な場面でも平気で泣くし、騒ぎまくります。

 

下手したらせっかくの式が泣き声や叫び声で台無し!なんてこともありえます。。。

人によっては子供の泣き声が苦手な人もいますしね…。

 

親族の子供なら仕方ないとしても、友達の子供を呼ぶなら、大事なところで騒がれることをある程度覚悟したほうがいいかもしれません(・_・;)

 

もちろん、連れて行く側は騒いだら退室が基本だと思います。

が、昨日の披露宴でムービー再生中に我が子が騒ぎ出した時、外に出たいとスタッフに言ったら、「今はムリです。」と断られました(^_^;)

そんなこともあります。

 

子供のテーブルにおもちゃのプレゼントを置いておくなどの配慮があるといいですね♪

小さい子供って目新しいおもちゃに食いつきますから、かなり時間稼ぎになります。

 

騒がれるのがイヤなら、呼ばない(預けて来てもらう)方がいいです。

 

そして食事。

今回はほんと、学びました…。

特に2歳、3歳の子供を招待する時は、食事を出さないならその旨をゲストに伝えた方が良いかと思います。 

 

食べる子はしっかり食べます!(我が子のように…)

 

会場によっては、2歳3歳には立派すぎるキッズプレートしかない場合もありますからね。

 

まとめ

2歳 結婚式

 

2歳児を連れての結婚式参加は、過酷でした!(笑)

 

2歳児の結婚式への参加はありかなしかと言ったら、ありだとは思いますが、呼ぶ側も呼ばれる側も、式を台無しにしないように十分な準備と工夫が必要。

気を引く為のおもちゃやお菓子は必須ですね。

 

食事も子供によって、会場によって違いますので、お互い要確認です。

 

また調べたところ、親族なら仕方ないけど、そんな小さい子供を式に呼ぶなんてありえないと考える親御さんも少なくないようです。

騒がれるとわかっているからでしょうね。

 

結婚式は人生において大切な大切なイベント。

嫌な思い出にならないように、呼ぶ側も呼ばれる側もしっかり準備しておきたいですね!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク