ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。時々オススメスイーツのことなんかも綴っています。

鍼灸師に聞いた温活-妊活中&超冷え性の方必見!不妊の私が妊娠に至るまでに行った6つのこと〜まとめ〜

こんにちは!ハピトマです☆

ご訪問ありがとうございます!

 

今日のブログは、

 

・妊活中の方

・超冷え性の方

・流産しやすい方

 

に是非読んでいただきたいコンテンツとなっております☆

f:id:hapitoma:20190221162729j:plain

結婚当初、「こどもなんてすぐにできるでしょ~」と余裕をぶっこいていた31歳の私。

その後あんなに悩むことになるとはつゆ知らず・・・。

 

3か月経っても、半年経っても、

 

妊娠しなーーーい!!

 

リセット。リセット。またリセット!!

 

なぜ?!(T_T)

 

ということで本格的に妊活開始を開始したのでした。

 

筋金入りの冷え性だった私が行ったのは、主に温活。

鍼灸院に通い、先生からアドバイスをもらいながら色々なことを行いました。

 

今日は、どんな温活をして妊娠に至ったのか、詳しくご紹介したいと思います!

 

全てを盛り込むとものすごい分量になり、読むほうも大変だと思いましたので、それぞれの詳細は別記事に書くことにしました。

 

気になった項目は、是非リンク先の記事もご覧くださいね~♪

スポンサーリンク

 

鍼灸院へ通う

 

筋金入りの冷え性だった私。

まずは冷え性をした方が良いのでは、と思い立ち、鍼灸院へ行ってみたのでした。

そこで先生に言われた一言は・・・

 

「あなた、こんなんじゃ絶対に妊娠しませんよ。」

 

ひぃ~(泣)

 

2,3回だけ試しに行こうと思っていた鍼灸院でしたが、なんとそれから約1年間、計30回ほど通うことになったのでした。

 

そこの先生めっちゃスパルタだったんですよね。

私の身体が妊娠しやすい身体になるよう、徹底的に“温め術”を教えてくれたのでした☆

 

②膝丈スカート廃止

www.hapitoma.work

下半身の冷えは最も避けるべき事態。

スカート派の方、冬でも膝丈スカートにタイツなんてファッションしていませんか?

私は“バリバリのスカート派”でした。

 

膝丈スカートは避け、

パンツやロングスカートにし、

タイツや靴下を重ねばきする。

 

これをしっかりと実践!

 

③冷たい水は飲まない

www.hapitoma.work

 

レストランなどで、氷入りのお水を飲んでいませんか?

これも、温活中は禁止と言われました~。

 

聞くところによると中国では、基本的に氷入りの水は飲まないんだとか。

身体が冷えるから。

私ガンガン氷水飲んでたんだけど・・・。

温活を始めてからは、やむを得ない場合を除き冷たい飲み物は口にせず、一年中ホットのルイボスティーを愛用していました!

 

④湯船、そして足湯 

www.hapitoma.work

忙しかったり面倒な時って、ついついシャワーで済ませがちですよね。

私、湯船なんて一週間に1回入ればいい方だったよ~・・・。

 

温活中は可能な限り毎日湯船に浸かること!

 

生理中など、湯舟に浸かれなかった日は、足湯をして体を温めましょう!

 

足を温めるスチームヒーターのような便利グッズがありますので、お金に余裕がある方は是非試してみてください。

 

私はケチなので、ちょっと面倒だけど足湯バケツを使っていました。

 

⑤おしりを温める
www.hapitoma.work

おしりって冷たいのが当たり前だと思っていた私・・・。

 

「ふつうはあったかいんですよ。」と言われてしまいました。

 

おしりを温めるには電気座布団が最適ですが、カイロを座布団の中に入れたりするのもOK。

 

おしりのほっぺを温めるのはもちろんですが、妊活中の方に是非温めてほしいのは仙骨なんだそう。

仙骨を温めると子宮の血流が促され、子宮があったかくなるんですって。

 

冬のカイロは仙骨へ!です。

 

⑥レバーを食べる

温活ではありませんが、鍼灸院の先生に「ご夫婦で毎日レバーを食べてください」と言われました。

 

妊娠しやすい身体を作るのに最適な食材なんだそうです。

苦手な方にはきついかもしれませんね・・・。

しかも調理するのがめんどくさい!

そこで先生にオススメされたのが、焼き鳥屋さんでレバー串を買ってきて冷凍する方法。

5本くらいまとめ買いして、ジップロックなどに入れて冷凍してしまえば、解凍するだけで美味しいレバーが毎日食べられます☆

一日に2人で1本くらいでOKだそうです。

 

⑦まとめ

そんな努力の甲斐あって、結婚から約2年後に何とか妊娠することができた私。

 

自分の力ではもうどうにもならないところまで来ていたので、薬や注射を使った次のステップに進む直前のことでした。

 

あんなにスパルタだった鍼灸院の先生に、

「身体がポカポカだね。あとは妊娠待ちかな!」

と言われた2か月後に妊娠が発覚したのでした。

 

ご、ゴッドハンド~(*ノωノ)

 

妊活・温活って検索すると、温めすぎは逆効果!とか、温めても意味がない!なんて否定的な意見も多かったりするのですが、私はこれらの温活を頑張って実践した結果、ちゃんと妊娠しましたよ!

 

温活を始めてからしばらくたった頃には、あんなにつらかった生理痛もほぼなくなり、腰痛や肩こりも軽減されて、とっても健康体に。

 

不妊で悩んでいる方、特に冷え性の方は是非是非是非実践してみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチっとしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク