ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。育児に関するお役立ち情報や日々のこと、妊活について綴っていきます。

鍼灸師に聞いた温活-妊活中&超冷え性の方必見!不妊の私が妊娠に至るまでに行った6つのこと〜冷たい水は飲まない!オススメ根菜スープの作り方編〜

こんにちは!

1歳児育児中のハピトマです☆

 

このブログは、

・妊活中の方

・超冷え性の方

・流産しやすい方

に是非読んでいただきたいコンテンツとなっております☆

 

鍼灸院の先生のアドバイスに従い、妊娠に向けて実際に行った温活の体験記です。

 

元ブログ↓

www.hapitoma.work

さて、本日は私が行った温活のひとつ、「冷たい水は飲まない」について。

 

冷え性不妊を解消すべく通っていた鍼灸院で、先生に、

「身体を冷やすものを飲んだり食べたりしないでね~。」

 と言われました。

 

冬でも冷たいジュースガンガン飲んでたし、アイス大好きな私・・・。

この日から、冷たいものを身体に入れない生活が始まったのでした。 

スポンサーリンク

 

①冷たい水は飲まない

妊活中の皆さん、レストランで出される氷水を飲んでいませんか?

特に真夏は冷たく冷えたサイダーをク~~ッと飲みたくなりますよねぇ。

 

でもそれ、冷え性不妊の方は避けるべきなんです。

なぜってもちろん、身体が冷えるから!

ということで、私の生活から冷たい水は排除されたのでした。

 

ちなみにアイスコーヒーもものすごく身体を冷やすんですって。

スタバでは真夏でも必ず「ラテのショートホットで~」

レストランでは「オレンジジュースください。あ、氷抜きでお願いします!」

と言うようにしていました。

 

真夏のカフェで氷たっぷりのアイスコーヒーをグ~っと飲んで、数分後に冷房の冷たい風に凍えそうになったこと、ありません・・・?

私、めっちゃあります。

何度もあります(笑) 

どんどん妊娠から遠ざかっていたのね~(泣)

②ホットルイボスティーを飲む

 妊活中の皆さんは、妊活にはルイボスティーが良い、という話は聞いたことがあるかもしれませんね!

私は冷たい水やお茶の代わりとして、ホットのルイボスティーをずっと飲んでいました。

会社でも、おうちでのリラックスタイムでも。

 

ルイボスティーには

・むくみや冷えの改善

卵子の質の改善

エストロゲンを増やし、子宮内膜を厚くする

・血行促進

 

などの効果があると言われているんです。

まさに妊活女子の強い味方!

 

私が飲んでいたのは、コストコのロイヤルTルイボスティー
item.rakuten.co.jp

オーガニックだから安心だし、クセがなくて飲みやすい!

今でも、(これを書いている今も!)毎日のように飲んでいます。

スポンサーリンク

 

③中国では冷たい水を飲まない?!

妊活を頑張っていた頃、中国で駐在妻をしていた友人からこんな話を聞きました。

「中国の人って、身体冷やすからって氷入りのお水は飲まないのよ~」

へぇ~。さすが東洋医学の国。

病気の元となる冷えを起こさせないんですね!

 

そしてさらに、元CAの友人から聞いた話。

 機内で勤務していると、中国人のお客さんから「ワームウォーター!ワームウォーター!(お湯!)」ってよく言われるんですって。

めっちゃ言ってくるからめんどくさかったよ~(笑)って言ってました。

どうやら中国の人たちは本当に冷たい水を飲まないようですね。

④夏野菜や生野菜は身体を冷やす?!

 口にするものに気を遣うようになってから気になり始めたのは、夏野菜や生野菜は身体を冷やすのか?!ということ。

 

暑い夏に収穫できる夏野菜は、ほてった身体を冷やす効果があるなんて言われていますよね。

そして生野菜は冷たいので、いかにも身体を冷やしそうです!

ですが調べてみると、夏野菜も生野菜も「身体を冷やす」という単なる”イメージ”があるだけで、実際には身体が冷えることはないんだそう!

それどころか、血行を良くしてくれる酵素を含む生野菜には、冷え性の改善の効果があるんだそうです!

 

ただし生野菜は冷たいので、一時的に身体を冷やすという事実はある模様。

でもあくまで”一時的”なので、すぐに体温が復活する為健康上問題はないんですって。

温野菜はあったかいので身体を冷やすことはありませんが、熱を加えることで栄養が壊れてしまう場合があるので、栄養を丸ごと摂れるという意味でも生野菜の方がオススメ。

 

へぇ~知らなかった・・・。

ということで、生野菜や夏野菜も積極的にガンガン食べていました♪

トマトとかきゅうりとかね~美味しいですよね~

 

ただし!冷蔵庫で冷たーく冷やして食べると、冷たいの水を飲んでいるのと同じになってしまうので、できれば避けたほうがいいかと思います!

スポンサーリンク

 

⑤根菜スープでポカポカ

生野菜も栄養があっていいのですが、体を温める効果があるとされているのはやっぱり根菜

ごぼうやれんこん、人参、玉ねぎ、生姜を使って、あったかいスープをよく飲んでいました。

私のオススメは、鶏がらスープのもとや中華だしを使ったスープ。

めっちゃ簡単でおいしいですので、作ってみてください!

 

【作り方】

①お好みの根菜(ごぼう、れんこん、玉ねぎ、人参、生姜など)を好きな大きさに切って、

②野菜が柔らかくなるまで煮て、

③そこへ鶏がらスープのもとや中華だしを加え、

④最後に少量のごま油といりごまを入れて火を止めます。

 

味付けの分量はお好みの濃さで調整してくださいね。

私はだいたいいつも鶏がらスープの素を小さじ1.5杯くらいで作っていました。

 

最後に少量のごま油を入れると一気に風味が増して美味しくなりますよ♪

もちろん、なくても十分美味しいです。

 

以上、冷たい水は飲まない!オススメ根菜スープの作り方編でした!

 

温活中は体の中からもぽかぽかにしてあげましょうね♪

あ、アイスクリームもできれば我慢です!(笑)

 f:id:hapitoma:20190221162729j:plain

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク