ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年夏に長男出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。時々オススメスイーツのことなんかも綴っています。

【育児】ありえない!理解できない夫のトンデモ行動!

こんにちは!

2歳児育児中のハピトマです!

ご訪問ありがとうございます!

 

うちの旦那はあまり育児や家事に積極的ではありません。

休日には手伝ってもらえることありますが、こちらから指示をしないとなかなか動けない「指示待ち人間」。

ただ、指示をすれば嫌な顔せずにやってくれます。

やってくれない、というより、育児や家事が苦手なんですよね。

 

そんな我が旦那。

これまで2年間の育児の中で、予想を超えたとんでもない行動をいくつもやってくれました。

 

苦手だから仕方ないとは言え、そりゃないよ〜!!な行動。

そんな「トンデモ行動」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

肩車して○○

息子が1歳2ヶ月のとき。

やっと歩くのが上手になってきたかなー?という時期のこと。

この頃、旦那はよく息子を肩車して喜ばせていました。

 

でもまだ1歳2ヶ月。

手の力も体幹も弱くグラグラな息子。

見ているこっちはもうヒヤヒヤ!

気を付けてね、しっかり支えててよねと、肩車のたびに声をかけていました。

 

そんなある日、なんと、

肩車した状態で突然ぴょん!っとジャンプしたのです。

 

ぅおいぃぃっ!

何やってんだよ!!!(# ゚Д゚)怒

 

その瞬間の写真がこちら。


f:id:hapitoma:20190810055339j:image

 

息子が…息子がぁぁ。。

今見ても恐ろしい(p_-)

思いっきり振られています。

(たまたま動画を撮っていました)

 

息子はなんとかの体勢を持ち直し、笑っていましたが、後ろに倒れて首を損傷したら…床に落としていたら…と考えると怒りがフツフツと込み上げてきました(笑)

 

旦那としては、息子を喜ばせてあげたいという純粋な気持ちでやったんでしょうが、これは危険すぎる。

床に落ちたごはんを…

週末の夕飯は、ごはん見ててあげて〜とお願いすることが多いのですが、ある日、とんでも無いものを見てしまいました。

 

一生懸命自分で食べようとするんだけど、ボロボロこぼしまくる息子。

テーブルに落としたごはんやおかずを拾って与える旦那。

自分たちの夕飯の盛り付けをしながら、あーあ、今日もすごいなー息子。。。なんて思って見ていました。

 

すると息子がごはん(お米)のかたまりを床に落としたんです。

 

それを拾う旦那。

 

捨てとくよーと手を出そうとしたら、

旦那そのごはん、

 

息子の口に入れたーーーー( ゚д゚)!!!

 

床に落ちたごはん!

パンならまだしも、べたべたのごはん!!

フローリングの床に落ちたごはん!!!

ほこりや髪の毛が付いているだろうごはんを、息子の口に押し込んじゃったよこの人(TдT)

 

その後ギャンギャン怒鳴る私の声が響いたのでした。

 

これは感覚の違いですね。

私にとってはありえないことだけど、旦那としては、え?なんでだめなの?という感じらしいのです。

にしても、ほこりまみれのごはんは本当やめてほしい。

あ、もちろん床の掃除は毎日してるんですけどね!(笑)

それでもほこりは日々たまりますからね…。

 

 スポンサーリンク

 

息子に茶碗蒸し

これは昨日の話。

私の両親や妹家族とみんなで、東北にある祖父母の家に行きました。

いとこたちも来て大賑わい!

おばあちゃんがたくさん用意してくれた夕飯を、みんなでワイワイ食べました。

 

ちょっと席を外し、戻って来たところで見た光景に驚愕。

 

旦那が息子に茶碗蒸しを食べさせていたのです。

 

なぜ驚愕かって、

うちの子、たまごアレルギーなんですよね(TдT)

 

ねぇ、茶碗蒸しってたまごからできてるって知ってる?!?!?!怒

 

生後半年くらいのときに分かってから何度か検査に行き、今はかなり数値が下がってはいます。

お医者さんからは、少しずつ食べさせてもいいけど、たまごボーロみたいなのはやめてね、と言われていました。

 

もちろん、検査の結果はその都度旦那に伝えていましたし、たまご気を付けてねと何度も言ってきました。

家族で外食する時も、これはたまごだからやめておこうね、というシチュエーションを旦那は何度も目にしているはず。

 

なのに、

なぜ与えたーーー!!!怒怒

 

「ちょっと!なんで茶碗蒸しなんてあげてるの?!?!たまごアレルギーだよ!!!!」

 

という私の大声に凍りつく親戚一同。

 

そうなの?!下手したら死んじゃうんだよ?!!何やってんだよ!!!と怒り出す私の父。

 

幸い、息子は苦しむ様子もなく、湿疹も出ていませんでした。

あれだけの量の茶碗蒸しで大丈夫だったってことは、もうアレルギーはおそらく消えてるのでしょう。

が、再検査もしていない状態でいきなりたまごを与えるなんて、危険極まりない行為。

 

父親としてこの人はどうなんだろうか…と真剣に悩んでしまいました(p_-)

 

以上、旦那のトンデモ行動でした。

皆さんのお家でも似たようなことはありますか?

ってこんなのうちだけかな(笑)

 

旦那に安心して息子を託せる日はいつ来るのだろうか…(´・ω・`)

 

さいごまでお読みいただきありがとうございましたー!!