ハピトマの育児ブログ

30代専業主婦による育児ブログ。2017年に長男、2020年に長女出産。主に育児のことやお役立ち情報、妊活について語ります。

【育児色々やってみた】やる気の無い子供に行動させる方法がある!?

こんにちは!

ハピトマです。

ご訪問ありがとうございます☆

 

やる気を出してくれない我が息子。

 

www.hapitoma.work

 

 

先日読んだ本に、「子供をやる気にさせる方法」としてこんなことが書いてありました。

 

「ちょっと難しいけど」は魔法の言葉です。子供は挑戦してみたい、成長したいと思う生き物。だから難しいと言われると、反応し、やってみたくなるのです。

(出典:モンテッソーリ流 たった5分で言わなくてもできる子に変わる本)

 

例えばお片付けをしてくれない時に、

ちょっと難しいけど、○○ちゃんここにおもちゃ入れてみてくれる?」

などと言うとやる気スイッチが押されるのだとか。

 

本当に?!うちの息子がこんな一言で行動を起こしてくれるとは思えない。

 

と、全く信じなかった私。

 

さらに、

「もうできると思うんだけど」「○○ちゃんならできるよ」と前向きな言葉を使ってみましょう

(出典:モンテッソーリ流 たった5分で言わなくてもできる子に変わる本)

 

とのこと。

 

片付けなさい!とか、早くしなさい!なんてついつい言ってしまいがちですが、すんなり言うことを聞いてくれた試しがありません(-_-)

 

こんな声掛けで息子が動いてくれるならば苦労しないのだけど。

 

 

スポンサーリンク

 

 

早速、息子に言ってみました。

 

朝パジャマを脱ごうとしない息子に、

 

「お洋服着替えられるかな?一人でやるのちょっと難しいけどやってみて?」

 

と言ってみたところ、、、

 

 

無視…(-_-)

 

 

「もうできるよねぇ!○○くんならできるもんね!」

 

 

無視…(-_-)

 

 

おーい!!

おまえさんにはスイッチが存在しないのか。

 

 

その後も、「ちょっと難しいと思うんだけどさ、このおもちゃあの箱に全部入れてみて?」

とか、

「自分で上着着られる?ちょっと難しいかな〜?

なんて言ってみたけれど、

 

息子、動かず(-_-)

 

「できるよねぇ!幼稚園でやってるんだもんね!」

「だってもうお兄さんだもんね!できるよ~!」

 

なんて言葉も掛けてみましたが、効果なし!!

 

しまいには、

 

「いや!難しいからしないもん!」

 

と言われてしまいました(笑)

なんてことでしょう。

 

f:id:hapitoma:20210330170446j:plain

ごはんたべないもーん

 

「ちょっと難しいけど」の魔法の言葉は、息子にとっては逆効果だったようです(p_-)

むしろ、

「そうか難しいのか!じゃあやらない!」

と思わせてしまった模様。

 

なかなかやる気を出してくれない息子。

困ったものです。

大好きなブロックやくるま、YouTubeやゲームは俄然やる気を出して没頭するのですけどね。

 

我が子はこんな感じで残念な結果でしたが、きっと「ちょっと難しいけど」の声掛けは平均的なお子さんには効果的なのでしょう…。

 

お子さんがいる方は是非試してみてください(^^)

 

我が子の「やる気問題」はまだまだ終わりそうにない…(涙)

  

●今日の参考図書●

 

 

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村